ロードバイクで世界を広げて

ロードバイク趣味はじめる。もうすぐオフシーズン 更新頻度は下がると思われます。

ライド:15 滝野‐小林峠‐豊平川サイクリングロード

実況
「さあ、本日もやってまいりました。ライド15回目の挑戦です」


「解説は ユウジさんです。」


ユウジ
「よろしくお願いします。」


実況
「5月30日 快晴 午後の気温25°c 風はほぼ無風ということでしたがどうでしたか?」


ユウジ
「彼は長袖のサイクルジャージしか持っておらず、相変わらず同じ恰好ですね。」


「汗は非常に掻きましたが 脱ぐほどでもなく快適でした。」


解説
「聞くところによると 今月の小遣いは ペダルとシューズに消えたとか?」


ユウジ
「そうなんです。給料日までどうやって過ごそうかと悩み中です」


解説
「さて コースの紹介です。」


解説
「豊平区から時計周りに滝野公園を目指し、真駒内公園をかすめ、


小林峠(旧道)の石碑を折り返し、


豊平川サイクリングロードを北上し 白石ここロードを走る


全長58㎞の 平坦あり登りあり下りありのコースです。」


ユウジ
「はい、正直距離もあまりないだろうと思い 気軽に出かけましたが、


終わってみれば とてもヘロヘロになってしまいました。」


解説
「では 申し訳ないんですがダイジェストでお話ししてください」


ユウジ
「ライド:7で走っていますので滝野までは余裕でした。ケイデンスを


意識して80前後で回せるギアを選択し1時間ほどで 公園のベンチで休憩


しました。ここを過ぎ 下りで最速がでましたね。舗装も良いので


下ハン握ってブレーキを握ってスピード調節して安全運転を心がけました。


真駒内側の市街地を抜け。小林峠方面へ。


ゆるやかな登りが続き、市街地の登りですでにヘロヘロ。


乗りながら、持ってきたゼリーの補給食を飲み、気合いを入れる!


しかし、きつい斜面が続き あえなく足をつく。滝野の山道を超えて


きてるので、脚がガクガク… 戻るかなぁと思い


携帯で地図を確認しようと停車をしようとしたときに足が外れず 


諦めて 転がるように左側に転倒!


起き上がり あと2,3㎞ 登れば 記念碑があるのでそこまでは


行こうと思って頑張ることに。


旧峠道はほぼ車は通らず、噂通りの自転車乗りに適した道でした。


16時を過ぎていたのでローディ見たのは1人だけ。



この区間30分も登っていたらしい? ベストタイムは10分程度だそうな。




ここで 補給食を食べ10分程休憩。


戻る下りは路面もソコソコ荒れており、それでも、登ってきた時間を


考えると凄い爽快!


真駒内公園を目指して下っていきサイクリングロードへ。


ヘロヘロになりながらも10㎞前後 25㎞巡航目指しケイデンスを意識。


ヘロヘロでもこのスピード出せたのは収穫。


そして白石こころーどに入っていく、


すると必死に漕いで追い抜く 自転車乗りたち。。


ロード ママチャリ高校生? 兄ちゃんクロスバイク。


けっこう細かくアップダウンあるのに 最後の最後で必死になって


追いかける(抜かない 抜けない)を繰り返し 心拍を追い込む。


クロスとママチャリは途中離脱し ロードを追いかける


35キロで巡航できている・・最後の最後で。。。


時間も18時近かったのでいつもの地点で計測終了です。


実況
「ではもう一度 コースを見てみましょう」

まとめ

  • 短い距離でも山二つはまだ早かった。
  • 山はヘロヘロでクリートの恩恵を感じられなかった。(外せないと怖いので外して乗っていることもあった。
  • 平坦でヘロヘロでも意外とケイデンスをあげられた。
  • 追っかけてるときは楽しいw(抜けない 抜かなくても)





















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。