ロードバイクで世界を広げて

ロードバイク趣味はじめて、夏に鎖骨骨折し現在無期限自転車謹慎中。 

ライド:26 栗山ダム

先週半ばから 連絡を取り合い 私初のグループ走行をすることに。


このブログのタイトル通り”世界が広がる”瞬間がやってきました。



たつおじ
行先ですが、ユウジさんの体力、脚力を考えて80㎞くらいですかね?


ユウジ
先週の恵庭もそれくらいだったんであまり気温が高くなければ。それくらいはいけそうですね。


そして考えていただいたのがこちら。(他人任せ)

スマホで何度も確認し へへ平坦ですかぁ~?
(疑っているユウジ)


ダムまでほぼ平坦ですし、レインボー線だけですよ激坂っぽいのはとのこと。


今回は何処に行くとかはそれほど重要ではなく、まずはグループライドに


慣れることと それに伴う 計画の立て方など勉強することが目的。


そして当日。



2017年7月30日


曇り 最高気温28°c 


私のわがままで集合時間9時半。全行程で6時間程度。夕方にならずに帰宅予定。


ウエストバッグに、冷凍アクエリアスと 補給ゼリー 


カロリーメイト デジカメ 眼鏡 財布など約1kgを装備。
’(後にダメ出しされるw)


腰痛ベルトを巻き ウイダーインゼリーを飲んで出かける。


待ち合わせ場所に到着すると軽く自己紹介。


私より10歳近く若い とてもスリムな方で去年からロードに乗り始めたの事。


昨日(7/29)も170㎞程 グループライドしてきたとのこと。


きっと、今日のライドはおまけ程度の感覚で誘ったのでしょう!


そして早速記念の写真撮影。


サイクルショップ以外でヒトのバイクをジロジロみる機会が


あまりないのでわからないのに良いバイクですねーって言ってみたw


「通販で買ったんですよ!」


ヘーとしか返事できないおいら。
(どんだけ知識ないんだコイツと思われたでしょう)


一通りハンドサインの確認と声を出して声かけあいましょう!とのこと。


そして出発。


いつもながら、出だしの体の重さは感じるものの 腰、脚ともに90㎞くらいなら


迷惑かけなくていけそうだな。と快調。


そして 1時間ほど長沼町あたりまで、


ずっとおだてられながらお喋り。


カーボンのバイクですねぇ~ ガーミンですねぇ~


羨ましいの連呼。それで益々快調になっていく


単純なおっさん。45歳。
(どこまで年下の人に気を使わせてるんだ・・・)


(撮影するたつおじさんを撮影するの図)


ね?細い方でしょ?(絵画教室のボブ風の言い方)


改めて自転車は身軽な方が 距離も山道も有利なんだなぁと思う。


記念撮影的なポイントで写真を撮るポタリングいいね!


と快調に走っていると、心拍計が電池切れになる。


ここまでの記録を見ると、心拍も120前後。おしゃべりしながら走ると


ソロと違って少し低めに楽に走れるんだなぁ、という感想。
(後ろについて走っているので)



栗沢町に入り そろそろレインボー線です。


ちょっと登りますが 頑張りましょう。と声かけられながら


写真の通り1.5㎞ 登って下るだけですから。下りはスピード出ますので


気をつけてください。と説明を受ける。


車も奇跡的に1台通ってしまったが普段から車なんてこない林道。


アブと闘いながらゆっくり登る(斜度も6%くらい)


それでも伴走され、はげまされて登っていく。
(ゆっくり初心者のペースで走ってるなんてすごいなーと思いつつ漕ぐ)


下りはサイコーって、たつおじさんについて降りていく。


近づきすぎるくらい接近して 鉄製の側溝の溝蓋に注意しながら


調子こいて降りていく。




後は栗沢ダム目指すだけですので ソフトクリームでも食べて休憩しましょう!


との事で偶然目の前にあった。大地のテラスさんで休憩。


ここで 悪魔の囁きが呟かれる。


続く。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。