ロードバイクで世界を広げて

ロードバイク2年生! 今季も無理せず楽しく走ります!

入院生活。

入院生活 9日


レントゲン写真がありますので、不快に思われる方は読まないでね!


検査を受け、そのまま入院することにした ユウジ。


とりあえずの待合室?で 入院の手続きとか、


手術同意書などを左手で グチャグチャな字で記入。


(基本は左利きなので ごはんとかは左。書くのは右)


職場に骨折したと連絡し、1週間は入院と話す。


体を使う仕事なので、使い物にならんと話しにならないので


危ぶんだけど、なんとかクビは繋がったので一安心。


ひと月くらいはまともにできないが有給扱いで休めることに。


処置室で座薬を入れてもらい。座るのも寝るのもつらい


改めて帰れる状態ではないと 何度も自分に言い聞かせる。


骨折や外科的入院は初めてなので 歩けないと相当暇だろうな


と推測。3DSを持ってきてと催促


座薬が全然効かないのでロキソニンをもらう
(帰宅して飲む予定のやつ)


準備が整ったとの事で 大部屋に移動。


着替えやら洗面用具やら 持ってきてもらい、一息する。


携帯も本当はダメだんだろうけど、メールやSNSは普通に電源コードを


繋いでいても怒られない、(暗黙の了解的な)


一応、一緒に走った方々に詫びのDMを送り 経過を説明。


(今、思えばバイクの破損状況とか全然気にしていなかった。)


漠然とこれからも元気になれば乗るんだろうなと思っている。


食事は糖尿病もあって 1日1800Kcalとのこと。


そして!今までやった事なかった 血糖値測定器を1日3回


計ることに!!


空腹時で120~130(病院食食べて)まあまあの数値。


手術前はこれにお菓子1袋程度を食べている


(特に理由はないが手持ちぶさた?で食べている)


それでもこの数値なら 薬も飲んでいるので安泰。



よく90を下回ったとか書いてるブログもあるが 


実際は動いていないのでこんなものだと思う。


夜も日が経つにつれてろっ骨あたりが痛みだし。


お腹に力入れられないので起き上がりが困難。


立って腰を落とすのも痛い。


そんなこんなで 座薬は入れずに


服薬だけで痛みは我慢している状況。


ツイッターやブログを見ないようにしていたが


今後の自転車生活は


まずは仕事復帰してからにしようと決めていた。


手術前日に点滴用の針を入れ、


全身麻酔で2時間程度の手術との話。


娘は医療系漫画やドラマも好きで 病院を


駆け回っている。


実際は手術準備室までの見送りで


ドラマに出てくるような設備は見えない。


ユウジはというと


「麻酔打ちますねー」との声を最後に眠る


目が覚めると主治医は上手くいったとの話。


鎖骨なので特に固定はしていなく。


右肩以下動かせない。


それでもドラクエをやる根性はあって


なんとかボタンは押せるので神経は大丈夫ぽい


のがわかる。(そんな無茶してるので痺れあり)


ドラクエ三昧し 2週目もやっているw


そして術後のレントゲン写真がこちら。


結構中央付近だったらしく、手術はやりやすかったとの事。


術後1日でリハビリ開始という暴挙!(笑)


1日目から 左手を添えれば 可動域は痛いものの


上げられるし 曲げられる。


血糖値も手術後は上がると説明あったが 2回だけ下げる注射を


打たれたが安定。


金曜日に明日退院する?と言われたが 鎖骨周りより


あばら骨が痛くて 自宅のベットじゃ起き上がれいと思うので


月曜に判断しますと話した。


人間の回復力ってすごなーとおもいつつ 


リハビリも順調だし ドラクエしか娯楽がないので暇。


けど、ベットのリクライニングがないとベットから


起き上がれないという状況。


これは太るな~と思い土曜の夜から


おかずだけ食べて ごはんを残す作戦を決行!
(もちろん お菓子もほぼカロリーのないものをチョイス)


すると月曜の朝に栄養士が飛んできて


バランスのよい食事をするように!と注意され


下敷きぽい 塩分と栄養素てきなものを渡されるw


糖尿病になってから渡されても・・と毎回思うw


月曜には ベットのリクライニングなしで


起き上がれるようになっていたので


火曜に退院しました。
















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。