ロードバイクで世界を広げて

ロードバイク趣味はじめる。もうすぐオフシーズン 更新頻度は下がると思われます。

ライド:20 銭函駅

ユウジ


「ライド後 食欲がわかないんだよねー」


「プロテインはまあいいか・・」


せんべいに手を付ける・・ボリボリ(一袋完食)


「喉かわいたなー」


オレンジジュース カルピスウォーター ゴクゴク・・・


メシウマ!(茶碗二敗は平らげる)


「食欲わかないし 夏バテだな!」


アイスコーヒー(ミルク入り)は常備


ん?糖質制限もゆるくしてるのにやせないぞ?


を毎日繰り返しているユウジです。


7月6日 


ゆうべはごはん抜きで夕食を済ませ


朝は飲もうと思って買ったゼリー飲料を飲み忘れ


午前9時半 出発。


行きはすこぶる快調!


札樽自動車道の下の274号線

新川通

国道337号線


を平均スピード30は出てたんでない?ってくらい快調


少し休憩し、近くに海水浴場あるんじゃね?という事で


寄り道し

あそこは通ってきたなー

あれが小樽の市街かな?

駐車場にもすでに呼び込みも居て


客もちらほらいました。


(若いねーちゃんも2人だけいたよ!Tシャツ着てたけどw)


海の家でお昼済ましちゃおうかなーと思ったが、


一応目標の銭函駅までは我慢しようと思い


海岸線の悪路(凸凹な上に砂だらけ)を2㎞くらいこいだのかな?


草が伸びていて眺めも良いわけでなく


砂にハンドルとられて怖い・・・(砂利はもっと怖い)


でも体も軽いしまだまだいけるな!と


銭函駅到着!


ここで色気を出す。


小樽まで行けるんじゃね?まだ11時30分ぐらいだし・・


と思い5号線へ合流。


ダンプに煽られた後はおとなしく歩道を走る。


小樽方面への歩道はとても広く走りやすい。


えっちらおっちら登っていく。


こんな登りって聞いてないぞ!
(行くつもりなかったので調べてない)


トンネルを過ぎて 高速の架橋の下を抜け


あと14㎞くらいか・・登れるのか?俺・・・


と水分と塩分補給休憩し


出発!と漕ぎだしたら


後はほぼ下りでした。


小樽は迷いそうな予感したので 海岸を見て帰ろう!


小樽駅付近まで行かず


釣り人やヨットを整備している人達がいて 海の街だなぁと


でも関東の海と違い潮風ってほど潮の匂いしてない。


日差しもMAXなので飯食うか!って事で復路へ


朝里付近で山岡家あったなーってことでラーメン腹になり


山岡家が見えたところで 左にらーめん孝一郎 朝里店


があったので 入店!(山岡家はどこでもあるので)

タコ出汁 塩ラーメン を頂きました。


卵麺にあっさり味のタコ出汁 おいしかったです。


日焼け止めをたっぷり塗って午後1時半に店を出発!


帰りはダラダラとした登りでインナーロー2枚目あたりで


頑張って登ることができていた。


張碓峠というらしい。


ここを超えればあとは下り基調。いい感じで回せている。


5号線から手稲山の入り口だけでも見てこようかな?


とおもいつつもこれだともう5号線で街中通るので


ビミョー。。とのことで復路も337号線へ




337号線を1キロくらい走っていると


暑さのせいでぼーっとしてくる。


その時だった!赤信号に気付かず、


左から車が出てくる! フルブレーキ!!


ほぼ停車状態で、どすん!とクリートが外れず左に落車。
(車が後ろから来てたのが見えたので諦めて左にこけた)


左肘に擦り傷程度のケガで済みました。


バイクはサドルが曲がった程度で済んだ様子。


ここから暑さに負けたのかヘロヘロ状態に突入。


後20㎞道のりがすごく辛かった。


スピードが出せないので歩道を走るので


更に体力を消耗する。


5号線から274号線に変わるころには


(何度か水分補給休憩挟む)


ママチャリに抜かれるほど消耗している。


街中は信号待ちも多いのでクリートがうざく感じる場面も


17時過ぎ 無事?自宅に到着!


まとめ

  • 塩分補給も忘れなかったので今日は痺れなし
  • 転倒してからの体力消耗がひどかった。
  • 帰りの街中歩道走行はとても疲れた。
  • 筋肉のこわばりがあるので 筋肉がついてきていると信じたい。
  • 帰宅後やはり食欲なしw

そして夕飯は外食にして


できれば小樽で食べたかったうに丼だったけど ウニの小鉢を注文し、なまらうまかった!


サガンは残念(ツール4日目 失格になった)


だったけど スペシャのロゴの入った


2017 CRAFT BORA hansgrohe キャップが届いてました。










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。