ロードバイクで世界を広げて

ロードバイク趣味はじめる。もうすぐオフシーズン 更新頻度は下がると思われます。

フィッティングレポート

札幌は週末 どか雪に見舞われました。


11/21 10時30分より フィッティングをお願いしました。



会場
本当は具知安なのですが、


札幌にも追加料金なしで出張してくれるとの事で


合同でやることになりました。


なにからなにまでセッティングしていただき


ここまでしてくださったピナすけさんに大感謝です。


会場のピナすけさんの床屋さんの定休日に合わせ



何名か同時にフィッティングをお願いしました。
(私は誰が来るか聞いてない)



当日は雪がすでに凍結してとても自走で


行くのは無理との事でピナすけさんの送迎!


持っていくもの。

  • ロードバイク
  • シューズ(ビンディングシューズ)
  • 普段履きのシューズ
  • 自転車に乗る時の恰好
  • タオル 飲み物など。
  • あれば ステムやサドルなどの交換部品

↓納車時の状態

お分かりのように ハイ組み立てました。


だけの状態で納車だったのでフィッティングは


していない。


今回のフィッティングの目的はフィッティング(笑)



職業病と筋力不足により腰がすぐ痛くなる
(慢性的に痛くなるわけではない)


は先日の支笏湖の時も最後痛かったけども


膝関節というよりは周りのスジ等の筋力がない痛み。


後は本当にポジション出し。


自分判断でサドルを上下と前後だけ行っていた。


前々から ハンドル(ブラケットまで)


「ちょっと遠いかなぁ」と言われて初めて気づいたくらいで


特に後々にフィッティングした時で良いかくらい、


適当なポジション。


で 今回 熊坂さんにお願いしたのは


ポジション出して、
長く乗ってても疲れない乗り方。


ローラー買ったので 練習してフォーム等固まって


問題が出てきたら 春先にもう一度お願いする感じ

問診を受けつつ 漕ぐ


画像見てわかるが肘が伸びてる割に


ブラケットまで届いていない。これがニュートラルポジション。


骨盤を立てとかいうけど お尻はドカっと座っちゃってる。


何度も降りて 色々調整していく。


やっぱりすごく細かくポジション出ししてくれる。


ステムを短くするのかな?とか思っていたが


「猫背強制目的なので 今回はいらないところは削っていく」


ドカッと座れないとか 太もも全体を使う漕ぎ方とか


「ポジションで疲れない乗り方を提案します。」との事


そして 2日後 メールにて

  • サドルを前に出し、前下がりに前傾角をつけました。(猫背矯正のため)
  • できるだけ前を見る・肘に余裕を持つ・指は下3本で握るように心がけましょう
  • 疲れてきた時は腰の方に折れるのではなく山の高さが小さくなるように腕にも仕事をしてもらうようにしましょう
  • 指の腹で握る、手のひらの中にアーチを作る
  • 力を込めて漕ぐ時も肘の長さは変えない
  • 肘は外出すように手首は内に絞るように
  • おへその向きはできるだけ下方向をキープ
  • ダンシングからペダリングを止めないでシッティングへ移行するチェック方法で猫背になりすぎていないかを見ることもできます。


ちょっと短めのフィッティングらしいが(それでも2時間は漕いでる)
(長い人だと5時間とかやってるらしい。)


ピナすけ氏
「質問があれば聞いておいた方がいいよ」 


ユウジ
「まずは今回聞いた事を反復して 疑問が出てからかなぁ」


本当にまずは 筋力とか姿勢の維持とか 基本中の基本の段階なので


特に疑問点はなし。

かなり違うのわかるけど やっぱり猫背なので


背筋とか鍛えないとダメだなぁ。


手前、俺
中央 たん氏


男女差はあるだろうが、これくらいビッっと真っすぐじゃないと


腰にくるんだろうなぁ。


猫背、上半身 腹筋 背筋 二の腕。


そして そもそもの脚力 体力 持久力


結局 全部やないかーーい!


最後に繰り返しになりますが、


何から何まで お世話になってしまったピナすけさん。


奥様のゆかりんさん 沢山の写真提供ありがとうございます。


場の提供から 送り迎えまで


ありがとうございます。


時間が合えば 積極的に ピナカフェに行きます!


来季は絶対一緒に走りましょう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。