ライド:14 中山峠

午前6:00集合だったにも関わらず、5:40に準備しはじめ 完全遅刻のユウジです。


 かれこれ、浅い眠りもつけない状態で24時間以上経過してる訳ですが、この年で寝ない(ぼーっとも出来ていない)状態での真夏のライドはヤッてはいけないモノでした。100キロならなんとか峠道でもいけんじゃね?(半分は下りなわけですし)という甘い考えが祟りました。


平坦20キロ、峠道30キロといったところでしょうか?


今回も相方はハゲくん。(前回の約束が雨でお流れになったのでどっちが誘ったワケでもない)顔がほっそりして前髪が長いので華奢なように見えてとても筋肉質。クロスバイクを高ケイデンスで回すので力強い走りが特徴。


私も平坦ぐらいしか牽いてラクさせてあげられる場面が無いと、サイクリングロードを22,3㎞/h くらいで頑張って牽きますサイクリングロードを抜け、石山通に入っていくと途端にゆるい坂に入っていきます。もうそうなると私が前にいられる時間はもうありません。


「一昨日くらいにこの辺りにクマが出てたんだってさー」


なんて軽い会話、風景を楽しみながら定山渓温泉で(中山峠までコンビニがもうないとの事)水分補充と軽く補給をします。


バスで1度通っただけなのでどんな傾斜なのか、路面状況などあまりわかりません。(事前にピナさんより凸凹なので気を付けてね!との情報があり覚悟はしていましたが 結構荒れてるし 車もソコソコあるので危険。。。


えっちらおっちら登っていると 舗装のし直し?で片側通行になっていて、車誘導している方にはとっても邪魔な自転車ですw 脚つきつつ頑張って登っていると、いつもの痛みがやってきます。


今度、脚付いたいたら終わる!と予感あったので休めるとこまで頑張って休めそうな路肩のあるところで休憩。


するとやっぱり 痙攣
しかも両足です。(ろんぐらいだぁ~す アニメ第3話前半のような感じ)もうどうにもならないので 芍薬葛根湯を投入!水もガバガバ飲みます。塩飴も舐めます。5分もすれば痛みも引いて歩けるようにもなります。


(山に来たなーってところまで来れてよかった)


ストレッチをして出発!しかし後2キロで目的地(峠の茶屋)に着く所で、ホチキスの芯を拾って後輪がパンク。


止まったらアウト(また脚の痙攣)と思ったので最悪です。前を走っていたハゲくんも異常に気付き直ぐ止まってくれます。降りて後輪を外して タイヤを外していると太ももに
さっきよりも激しい激痛!
私がのたうち回っていると ハゲくんが手伝いますね。とサッと準備しチューブを交換していきます。曇っているが気温は高め。もうグダグダです。薬飲んで 水飲んで、ホイールを押さえるとかしか私にはできませんでした・・・(ホント情けないの一言)何とかポンピングで充填し 交換完了。交換後も痛みが残りましたが日陰がない場所なので、後2キロくらいなんで頑張りましょう!と声かけてくれます。こういう声かけは本当に助かります。


なんとかヒィヒイいいながら峠の茶屋で昼休憩に。


(記念撮影)


食欲が沸かないが、無理しても食べないとなので山菜うどんといももちを頂きました。もう足腰にガタが来てるので動くたびに鈍痛が、漢方ももうないので 最後の手段ロキソニンを投入しなんとか復路へ(ハゲくんはもっと走りたかったろうけど)


もう下って帰るだけなのでなんとかなりそうと気合いを入れて転倒だけはしないようにと慎重に下って行きます。一方通行区間もあり危険と言われていた 長いトンネル内もほぼ追い越し車両なしで通過できました。(すごい怖い)


今思えばこの区間でパンクしなかったのは不幸中の幸いです。定山渓を過ぎ石山通の広い車線になったところで今度は前輪がスローパンク。うーん もう!。2度目かい!と、申し訳ないのと炎天下(木陰があんまりないところ)なのでもう頭が回りません。。。原因究明なんて悠長なことしてられないくらい日差しが強く、一応民家らしきものがあったのでクマは大丈夫そうだったのでヒィヒィいいながら作業していきます。私はアームカバーとかしていたのでダメージは少なかったのですがハゲくんはそんなのは装備していなできっと日焼けが酷くなければいいけど・・・ 待たせてるし手伝わせてるしでもう 感情がグチャグチャです。


もうこれ以上は書いてて情けないので省略しますが 計4回パンクしてしまいました。


もう漫画を超えた笑えない話です。


1日の半分以上パンク修理してたんじゃないか?ってくらい最悪です。やっぱり他人に迷惑、待たせる行為はホント凹みますね。パンクは仕方ないにしても、体調調整不足は自己管理の甘さなのでこれはしっかりしないとな。と改めて思いました。


ホント付き合ってくれたハゲくんには感謝しかないですね。こんな体力も経験も知識もない私に丸1日付き合ってくれて。いつか彼が自転車乗ってて困ったことがあったら助けられる知識、アドバイスをいえる年上の人になりたい。


この場で言うのも変ですが、今度私が誘ったら 喜んで行くって言ってくださいね!


まとめ

こんなハチャメチャな自己嫌悪の連続でもまだ自転車を続けようと思っている自分がいるのが凄い。そして他人任せな行動(プラン)は今後やめようと思います。行ったことのない道も情報を共有し最低でもルートを提案できるレベルでの誘い誘われ、ついて行くって意識では絶対行かない。(札幌出身ではないし、今は車に乗ってないので下調べできないし土地勘が絶対的にない)


それと、年齢相応に応じた強度で、自分のペースに合わせたロングライドの目標設定。(みんなと走ってたら自然とクリアしてたとかではなく、それに合わせた計画(つまり余裕)をもった計画。若かったり体力があったりすると、無茶も効くし次の日が仕事でもなんとかなっちゃうくらいですが、今回頭痛が残ってしまい本当に参った状態だったので・・・。


パンクよりも認識の甘さを痛感した2.3日でした。


誘って、誘われて、行けそうな距離 獲得標高ならホイホイ行きます♪


 ですので奥手な私を誘ってくれる札幌近郊の方大歓迎です。(不定休なので聞いていただければ答えます♪)なので今は超初心者限定のコース前提になってしまいますがクロスバイクの方で始められた方も是非誘ってくださいね!(それでも若い方だと話にならないレベルの遅さだと思います)是非このポンコツを踏み台にしていってください。自転車に乗ってハイカロリーなモノを食べに行きましょう!


ツイッターID:yuujigameaka


ホントこの日 こんなに疲弊しましたが胸張って楽しいって思える趣味です。


コメント欄も特に入会しないと書けないとかではないのでお気軽に足跡残してくれると泣いて喜びます。


あ 色々また買わないとダメなので出費が痛い。・・・予備チューブがないので散歩もいけないw







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。