ロードバイクで世界を広げて

ロードバイク2年生! 今季も無理せず楽しく走ります!

ライド:11 100mile 達成!

 この計画を立てたのが6月上旬、その間に50㎞級のは2回くらい乗ったのですが、更新せず、間隔が空いてしまいました。(例の悪魔の年下先輩を無理やり呼んだり、20㎞以上走ってからボトル置き忘れに気付いて戻ったりした)と、やらかし放題して記事にもせず怠けているユウジです。


 前回より一週間くらい自転車を乗れていなくていきなり160㎞を目指すのはキツイだろうとの事で前日に30㎞ほどウォームアップしてからの挑戦です。(この時点でロード乗りの距離感が少しズレてる?)


6月19日 曇り(南風気味)
6:30
装備

  • 2ボトル体制
  • ウインドブレイカー
  • 腰痛ベルト
  • 夏仕様の装備

7時前に家を出発し今回は片道80㎞は走らなければとの事で、目的地の滝川市駅に向かいます。国道12号線をひたすら走るというあんまりおもしろくないコースですが、路肩もそれなりに広いし、なによりも、舗装が直されだいぶ快適に走れました。

でかい水車(道の駅 三笠)

ほうほう、そうなのかー


「この時風は向かい風でした。間違いありません。」


(ガーミン先生)
「嘘はダメじゃぞ平坦で直線で時速25㎞/hでお前さんの脚力で維持できるわけなかろ?」
「追い風5メートルはあったぞ。」

「いや・・・きっと・・脚力ついたんじゃないかと。。」


(ガーミン先生)
「その証拠に滝川市まで3時間半で着いてるがな。」

こんな写真まで呑気に撮りおって、おまけにチャリダーの年配の方に生意気に「頑張ってください」なんて言いおって。


「あの方すごいっすね。稚内までいくそうですよ。」
「なんか声かけたら自分も頑張る気になりましたよ。」


 奈井江市あたりで月形方面に抜けて戻る予定だったのですが、まだ10時ごろだったのと、本当に意外と順調に走れていたので160㎞は確実にしたいとの思いがあったので、滝川市駅まで向かう事にしました。


(すごい最近建て替えた?ってくらい綺麗な駅舎)


松尾のジンギスカン本店がここからは遠かった。


曇り空から、一転していい天気(強い強風)が出てくる。(マジで向かい風だった)←まだ言ってる。


これから南下じゃーと思った瞬間こんな景色がひろがる。

本当に来てよかった!と思った瞬間でした。これから地獄の向かい風が帰宅寸前まで続くとは知らずに・・・


ということで、ここからは本当に路肩も狭く、落ちたら田んぼというヒヤヒヤもんのみちが永遠と続きます。追い越しのトラックが怖くて やっぱミラー装備しようかな?とか思いながら走行していきます。向かい風の為、車の巻き込みの風に煽られながら、ああ、これが脚が削られていくっていう感覚なのか。。。と実感します。時速18kmぐらいしか疲れないように回しても出ませんでした(軽めのギアで)


昼飯もまだなのに・・・何処で休憩するか迷うも なんもありません。月形に行くまでなんにもないの?と不安になりつつなんとか12時半ごろに。

(道の駅 鶴沼)
施錠してから写真撮ってなかったと気づきオブジェ?のみ。


ここで 今まで着込んでいたウインドブレイカーを脱ぎます(ポケット足りねーよ)
昼休憩を30分くらい挟み ガーミン先生と携帯に充電します。軽めの食事(食欲が沸かない)とゼリー飲料でエネルギー補給と言い聞かせます。


ここを出発したのが1時過ぎ。ここから月形町市街地までが異様に時間かかった。


「いや~~本当に辛かった疲労は少ないものの、景色が良い訳でもなく,ただただ、向かい風にやられてましたね。お腹減ってるとかじゃなくて本当にパワーでない感覚っていうの?アレですよアレ」


そんなこんなで軽いギアで回してるうちに月形市街地に着き、のコンビニで小休憩をとる事にし、(博物館とか色々撮影しようと思ったけど)ここから当別ふくろう湖に向かう山道って事で 水と補給食を確認。するとツイッターを見てると30分程前にふくろう湖に来た!というツイートが! 


なんとなく目的ができた感じになり、ちょっとやる気が回復。


でももう120㎞近く走ってるのでそう簡単には脚はついてきてくれません。ヘロヘロになりながら、「もう少しでこの坂は終わるんだガンバレ俺。」と念仏を唱えるようにもがきます。えっちらおっちらなんとか足をつかずに登り切ります。(斜度もそんなにきつくない。)


そして、湖畔をゆったり走ってるように見えるけど、すごい向かい風ともう力が出ないのかスピードもあまりでません。(車もダンプが2,3台すれ違ったくらい)でのんびりモードの風景。

この時で既に3時半くらいなので ペースとしては遅れ気味と悟ります。風が強いよー当別の市街地まで遠いよーと泣きが入ります。この辺りからはゆっくり下ってるハズなのに向かい風のせいで全然進みません。


「この写真からちょっと行ったところで右太ももに激痛が走りましてね。ちょうど140㎞の地点です。いつもの疲れてくると出てくる痛みです。ちょっと収まるまで 歩道に上がって休みます。ちょうど民家の前でおばちゃんが怪しそうにコチラを見ていましたね」


(郵便配達員)
車から駆け下りて来て「大丈夫ですか?」と介抱してくれました。


「怪我とかないんで大丈夫です。 転倒したとかじゃないんで!」


(郵便配達員)
「まったく。。人騒がせなオッチャンや・・」(想像)
「気をつけて~」と去っていきます。


いつもの芍薬甘草湯を飲むと、あら不思議5分程で痛みが治まっていきます。

  • 予防はBCAA
  • 痛みが出ちゃった後は芍薬甘草湯

がオススメ。前回までは100㎞未満で出たので 疲労度がこの辺までずれて来たって事で成長を感じた瞬間でもありました。


不思議なもので飲んだ後は違和感が少しあるものの、全然ペダルを漕げます。しかし、気力体力が回復するわけでもないので 相変わらずスピードは出ません(相変わらず強風


道を間違えつつも、もう戻る気力もないので、ナビと青看板を目印に当別市街地に漕いでいきます。一度走ってる道に出るとあそこにコンビニあるな・・・と見当がつくので気が楽になりますよね。(スピードは出ないけど)


当別のコンビニで 補給休憩して、これは補給ミスったなぁ。。と思います。補給食ではやっぱり長いこと持たないな。。その場しのぎなんだな・・とか思いめぐらせました。


この後も強風のなかの何もない平坦区間が15㎞くらい続きます。もうどっち向こうが向かい風にしか感じられません。(フラフラなので国道を避けて農道を走る)


江別に入ったころついに!

160㎞(100マイル)達成!


 しかし、時間がもうすぐ6時です。向かい風が無ければもうちょっと早かったんじゃなかろうか?とか欲が出てきます。風と天気はどうにもならないので仕方ないですが。


日が傾いて来て 寒くなってきたので ウインドブレイカーを着こみます。


後は12号線を走っていくだけなのだけど、とてもじゃないけど向かい風と力がでないのとで、諦めて一部歩道走行します。


札幌の大麻(おおあさ)駅(マジでこの辺りで昔は大麻が自生してたらしい)
糖分、糖分。カフェイン、カフェインと体が欲求しています。(本当は寄らなくてよかったんだけども)、甘い缶コーヒーを飲んでラストスパートに入ります。


そして、7時半頃 無事到着!



走行データ


まとめ。


 目標が日没までに戻れたらいいか。的な感じだったので、パンクもなく大きなトラブルもなく帰れてよかったですね。これで去年の目標に追いつきました。これからは暑くなっていくので 100㎞前後で峠道を挟んで獲得標高とか坂道に少しでも強くなれたらなーとぼんやり考えています。


コレ書いている時点でまだ筋肉痛が治まっておらず、椅子の立ち座りで掛け声が必要ですw オッチャンは回復が遅いので仕方ないですね。無理して膝とかやったら目も当てられません。(ちなみに膝痛は出ていません)いつもながら太もものみが筋肉痛です。もっと回す事を意識して脚全体を使わないといけないって事でしょう。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。